MENU

フィンジアとプランテル、それぞれどんな商品なのか検索をしてみると、
お互いの商品名が必ず記載されていることに気付きました。

 

なぜかというと、フィンジアと薬用プランテルの2つは同じ株式会社ユーピーエスから販売されている育毛剤だったんです。

 

同じ会社の商品と言うことは、本当であれば会社として両方売れると嬉しいですよね。

 

ですが、購入者側からするとより効果のある育毛剤を使いたいと思うのが普通ですので、
今回はフィンジアとプランテルどっちがおすすめなのか、はっきりさせたいと思います。

 

 

それぞれの特徴

まずは、それぞれどんな育毛剤なのか把握しておきましょう。

 

・フィンジアとは
フィンジアの主体成分は、キャピキシルとピディオキシルという成分です。
キャピキシルには日本人に多いとされるAGAを改善する効果と、ミノキシジル3倍の成長促進効果があります。

 

AGAは男性の3人に1人の割合で悩んでいる人がいると言われるほど発症しているハゲです。生え際が薄くなり、おでこが広くなり薄くなるタイプと、頭頂部から薄くなるタイプに別れます。

 

また、ピディオキシルは、副作用のリスクが無くミノキシジルと同様の効果が期待できます。どんなに効果のある育毛剤だとしても、副作用がある育毛剤は使いたくないですよね。フィンジアにはそのような副作用の心配はありませんから、安心して使うことができますよ。

 

・プランテルとは
プランテルには、センブリエキス、セファランチン、グリチルリチン酸2Kの3つの有効成分が配合されています。

 

まずセンブリエキスは、毛乳頭細胞増殖促進作用や血行促進作用などで発毛を促してくれます。そしてセファランチンによって、末梢血管拡張作用や造血機能の回復による血流改善し、グリチルリチン酸K2の、抗炎症作用や抗アレルギー作用を用いて頭皮環境を整えます。ちなみにこの3つの成分はフィンジアにも配合されていますよ。

 

また、使用する上で気になる価格ですか、単品購入と定期コースのどちらもフィンジアよりプランテルの方が安いです。ですから、価格を抑える面ではプランテルがお得ですね。

 

 

おすすめはこっち!

 

販売時期か早いのはプランテルですが、後から販売されたフィンジアは薬用プランテルより上位というような位置付けで販売されていますので、薄毛の改善効果はフィンジアの方が上です。ですから、おすすめはフィンジアです。

 

フィンジア?それともプランテル?

 

実際、配合されている成分もフィンジアの方が多く、薄毛改善効果が高いのもフィンジアです。ですので、薄毛に悩んでいる人は、フィンジアを試してみて下さい。しかも、返金保証が付いていますので、万が一効果を実感することができなかったとしても、お金を無駄にすることはありませんよ。安心して注文できそうですね。

 

価格だけを比較すると薬用プランテルの方がお得ですが、配合されている成分が違います。何度も言いますが、生え際の薄毛改善効果はフィンジアの方が上です。ぜひ、試してみてください!

 

⇒フィンジアを1番お得で安心に購入できる情報をしてみる>>